威圧感を出せば仕事がしやすくなる(働き方改革)

もっと自信を持って仕事したい

 

今回はこんな人向けの記事です

 

結論から行きますが、仕事を進めるのが不安な人は威圧感を出す事をオススメします。

 

f:id:hamahiro881477:20190717090950j:image

 

仕事が不安な理由って、大抵こんな事だと思います。

 

  • 今の進め方で良いか悩む
  • 失敗するかもしれない
  • 周りの人に頼まないといけない

 

でも、この原因って人要因です。

  • 今の進め方で良いか悩む→後から上司に怒られるかもしれない
  • 失敗するかもしれない→上司や同僚、お客さんに怒られるかもしれない
  • 周りの人に頼まないといけない→うまく話さないと断られるかもしれない

 

つまり、人に文句を付けられるかもしれない、という気持ちが不安を呼んでいるのです。

 

だから、仕事を進めるのが不安な人は威圧感を出し、文句を付けにくくするのをオススメします。

 

文句が怖くなくなれば、自信を持って仕事ができるので、働きやすくなります。

 

これは心理的働き方改革なのです!

 

では、威圧感をどのように上げれば良いのでしょう?

 

いつも怖い顔をする?
呼ばれても返事をしない?

 

私のオススメする威圧感の上げ方は、こういうのではありません。

 

別に不機嫌な態度をしなくても、自然と威圧感を出す方法はあります。

 

①装飾品で威圧

まずは装飾品で威圧しましょう。
これが最も簡単です。

 

自分が特に変わらなくても、相手が勝手に態度を変えてくれます。

 

不機嫌な顔をしたり、嫌な態度を取らなくても、相手の態度が変わります。

 

威圧するアイテムは次のようなものが効果的です。

 

  • 時計
  • 眼鏡
  • ブレスレット
  • ネックレス

 

特に眼鏡は違和感なく変えられるのでオススメです。

 

ブルーライトカットで赤みがかって見えるレンズがあるのですが、サングラスのような色合いで威圧感があります。

 

腕時計も手軽に変えられるのでオススメです。

ただ、いかつい腕時計はちょっと高いのでいきなり買うのはためらいます。

 

最近はレンタルサービスもあるので、一度レンタルしてから購入するか決めてみてはどうでしょう。

月額で人気ブランド時計が使い放題!バイセルハント

 

②筋肉トレする

これは間違いなく効きます。

考えてみてください。


身長の高い人やガタイの良い人と初めてあった時、あなたは少し怖くなと思いませんか?

 

これこそ威圧感の効果です。


あなたも筋骨隆々の体となれば、威圧感が増す事間違い無しです。

 

③低い声を出す

これも地味ですが、意外と効果があります。

 

どちらかというと恋愛テクニックに出てきそうな内容かもしれません。

とはいえ、男らしいというのは威圧感に通じるものがあります。

 

少し声色を低くするだけでも、説得力が高くなったりします。

 

いきなり声色を変えると不思議がられるので、少しずつトーンを変えていきましょう。

 

まとめ

  • 仕事が不安な人は威圧感を出そう
  • 装飾品で威圧する
  • 筋肉で威圧する
  • 声色で威圧する

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。