トランプ「参院選が終わったら日本にも関税交渉する」

f:id:hamahiro881477:20190529154649p:image

トランプ大統領は安倍首相との会談前に、日本に対しても関税交渉する予定である事を発言していました。

 

日本のニュースではあまり取り上げられていませんが、日本経済に大きな影響を与える発言です。

 

トランプ大統領の発言内容とそのタイミングについて解説したいと思います。

日本への関税交渉は参院選

日本への貿易交渉に関するトランプ大統領の発言を説明します。

 

発言内容はCNBCのニュース記事から引用しています。
出典:Trump: US-Japan trade gap will probably be straightened out in August

 

翻訳は私がしています

 

“Trade-wise, I think we’ll be announcing some things, probably in August that will be very good for both countries,” Trump said, according to Reuters.

ロイター通信によると、トランプは「貿易に関しては、おそらくそれが両国とって非常に良い8月に、我々は多少のものを発表していると思います」と言いました。

 

Trump had previously said he did not expect major progress until July, when Abe’s ruling bloc faces an election for parliament’s upper house.

与党が参議院選挙に直面する7月まで、大きな進展には期待しないとトランプは以前言っています。

 

これがCNBCから公開されたニュース記事です。

 

トランプ大統領は、日本への関税交渉の時期をすでに決めており、8月には何かしらの結論が出ると考えているようです。

 

トランプ大統領が安倍首相に忖度している?

トランプ大統領参議院選のある7月までは特に進展は無いだろうと言っています。

 

これは安倍首相に忖度して、参議院選に影響しないようにしているのでしょうか。

 

これはおそらくYESだと思います。

 

とはいえ、その理由は安倍首相への忖度というより交渉しやすくする為だと思います。

 

与党の発言が弱くなれば、大統領のいない日本の場合、足並みが揃わず、まともな決定をする事が困難になります。

 

トランプ大統領は、安倍首相が出てくるなら、まともな交渉が出来るだろうと考えていそうです。

 

その点ではトランプ大統領は安倍首相を評価しているのだと思われます。

 

自動車業界は大打撃を受けるかもしれない

f:id:hamahiro881477:20190529165218j:image

日本に対して関税を増やすとするとターゲットにされるものはなんでしょうか?

やはり、自動車の可能性が高いと思います。

 

関税が増やされると、自動車業界は痛手を被ります。

 

米国生産を増やしているとはいえ、輸出台数は少なくありません。

 

また、自動車企業は日経平均採用銘柄も多い為、日本への関税交渉が始まると大きく下げるかもしれません。

※投資は自己責任で行なって下さい。

 

まとめ