手数料無料の証券会社があるってホント?(スマートプラスのSTREAM)

取引手数料無料の証券会社があるってホント?

 

調べてみたらホントにありました

 

スマートプラスという会社の運営するSTREAMです。

 

手数料無料でどうやって運営するんだ?
そんな疑問が浮かびますよね。

 

STREAMでは、これまでとは違ったところで手数料を得るシステムになっています。

 

従来の証券会社にはない、ちょっと変わった方法です

 

気になる方は、読んでみて下さい。

STREAMの公式ページで確認したい方はこちらへ

ストリーム(STREAM)の公式ページはこちら

 

現物・信用取引手数料が無料

STREAMでは現物・信用取引手数料が無料です。

 

これまでも、約定金額10万円以下なら無料という証券会社はありました。

 

しかし、STREAMでは約定金額に関わらず無料なところがオススメです。

 

手数料無料のワケ

手数料無料だと証券会社が利益を上げられないですよね。

 

これが理由なくタダだと怪しい

 

しかし、そこは安心。STREAMはこれまでとは違うところから手数料を得ています。

 

それは、通常の取引と東証立会外取引(ダークプール)の差額です。

 

f:id:hamahiro881477:20190713065007p:image
出典:手数料|株式会社スマートプラス - 株を変える。ゼロから変える。

 

上の画像のように、東証立会外取引(ダークプール)を使うと、通常より安く購入できる事があります。

 

この時、安く購入できた分の半額がSTREAMの手数料となります。

 

安く購入できた場合のみ手数料を払うという、新しい方式になっています。

 

もっと詳しく知りたいという方は、公式ページをご確認ください。

ストリーム(STREAM)の公式ページはこちら

 

信用金利はMIN.1.89%

信用金利はソーシャルステータスによって安くなります。

 

STREAMは掲示板のようなコミュニティがあり、この中の評価でソーシャルステータスが変わります。

 

ソーシャルステータスがSSとなると、信用金利(買方)は1.89%とかなり安くなります。

 

信用金利は3%前後の証券会社が多いので1.89%ならかなり安い

 

運営会社(スマートプラス)は大丈夫?

スマートプラスは、東大発Fintechベンチャーである株式会社Finatextの子会社です。

 

Finatextグループは

  • モバイル金融教育アプリ
  • ロボアドバイザーエンジン
  • リアルタイムソーシャルデータ解析

などの事業を手掛けています。

スマートプラスはその1事業という訳です。

 

また、証券会社の基本ですが、

といった事をキチンとしているので安心できるサービスだと思います。

 

気になる方はこちらからホームページを確認してみて下さい。

ストリーム(STREAM)の公式ページはこちら

 

まとめ

  • STREAMは取引手数料が無料
  • 通常の取引とダークプール取引の差額の半分を手数料としている
  • 運営会社は東大発Fintechベンチャーの子会社