自尊心が低いとセミリタイア(独立)は難しい

十分な資産もできたし、もう会社辞めようかな

 

この人、いつも辞める辞める言ってるけど、全然辞めないじゃないか

 

セミリタイアを目指すブロガーを見ると、資産的には十分なのに、一向に会社を辞めない人がいます。

 

辞める辞める詐欺です

 

前々から、一向に辞めない人って、自分に自信が無いんじゃないのかなと疑っていました。

 

そして、この本↓を読んでいて自信というより自尊心の低さが原因なのだと気付きました。

手取り17万円の勤め人が「僕ちゃん天才」と言い始めたら年2400万円稼げた超成功法則

 

自尊心が低いとなぜセミリタイアが難しくなるのか、説明したいと思います。

 

自尊心が低いとセミリタイアできないのはなぜか?

①自尊心が低いと他人の意見が気になる

自尊心が低いと、自分の意志よりも他人の意見を重視してしまいます。

 

世の中の大半の人は、セミリタイアなど考えた事も無いでしょう。


せいぜい転職を考える程度です。

そんな他人の意見を気にしていたら、セミリタイアなど夢のまた夢です。

 

ネットでもリアルでも、他人の意見が気になる時点でセミリタイアは現実的ではないと思います。

 

②自分らしく振る舞えない

自尊心が低いと自分らしく振る舞うのが難しくなります。

 

セミリタイアすると仕事の拘束時間も無くなり、一人で過ごす時間が一気に増えます。

 

自分はこういう風に過ごすよねって感覚があれば良いのですが、それが無いと一人の時間が落ち着かなくなります。

 

セミリタイアした後の過ごし方が分からない人は、リタイアをためらいますし、結局一人に耐えられなくなって再び働き出す事になるかもしれません。

 

③もしもの再就職に自信が持てない

最後の理由は再就職です。

 

特に、資産不足でセミリタイアするにはかなりの勇気が必要です。

 

この時、いざという時は働けばいいやと考えられれば、セミリタイアのハードルは大きく下がります。

 

ですが、自尊心が低いと根拠なく大丈夫と思えないため、辞めたら次の仕事は無いかもしれないと不安に思うかもしれません。

 

日本企業が生え抜き重視で、転職者やブランクの空いた人に冷たいというのは事実はあります。

 

とはいえ、資産形成期ほどの収入が不要ならば何とかなるのが実情でしょう。

 

この辺り、根拠の無い自信を持っていられるかどうかが決断に影響を与えてくるでしょう。

 

まとめ

  • 自尊心が低いとセミリタイアが難しい
  • 自尊心が低いと他人の意見が気になる
  • 自分らしく振る舞えない
  • 再就職できる自信が持てない

 

自尊心を具体的に知りたい人は、手始めにこの本を読んでみて下さい。

手取り17万円の勤め人が「僕ちゃん天才」と言い始めたら年2400万円稼げた超成功法則

手取り17万円の勤め人が「僕ちゃん天才」と言い始めたら年2400万円稼げた超成功法則

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。