招き猫ファイナンス

国立院卒の理系君が金融について語ります。簿記2級ホルダー

はじめましての人へ(サイト紹介)
ツイッター→ 招き猫ファイナンス

投資手法-個別株は買わない

投資手法を少し変更したので、更新したいと思います。

これまではこちら。

 

以前はREITと債券をメインにするとしていましたが、今の手法は

個別株は買わない

大きな出費があるまで売らない

の2つです。

 

主にETF投資信託を買います。

REITはまだですが、債券も買っています。

 

個別株以外を購入する

 

この本を読んで、資産運用においては金だけ出して、あとは何もしてはいけないと痛感しました。

 

ビジネスを始めるには

  1. 金を出す人
  2. イデアを出す人
  3. 作業をする人

の3人を決める必要があり、2つを兼務すると客観性がなくなり失敗すると説かれています。

 

資産運用では自分が金を出す人になります。

作業はほとんどないので、作業をする人はいなくていいでしょう。

しかし、アイデアを出す人が必要になります。

 

そこで、他の人にアイデアを出してもらう代わりにETF投資信託を買おうと決めたわけです。

 

個別株を買おうとすると、どうしても調べたり考える必要が出てきます。

作業をする人や、アイデアを出す人を兼務してしまうのです。

 

そのため、自分は金だけ出してETF投資信託を買うことに集中したいと思います。

 

優待株は例外

株主優待の貰える個別株については例外とします。

 

優待株の扱いは以下の通りです。

  1. 10万円以下の株のみ買う
  2. 買い増しで元本を10万円以上にしない
  3. 優待が変わらない限り売らない

<投資ブログの紹介サイトです>

上位表示されるので「Web Site」の応援クリックお願いします。