招き猫ファイナンス

国立院卒の理系君が金融について語ります。簿記2級ホルダー。企業の決算短信を年間200件読んでました

はじめましての人へ(サイト紹介)
ツイッター→ 招き猫ファイナンス

【私の好きなExcel関数】トップ5を紹介

Excel関数って、本当にたくさんあります。

最新のOffice365バージョンだと、全484種類。

 

うまく使えると、超便利です。

私も仕事でExcelを多用するので、便利なExcel関数たちにはお世話になっています。

 

今回は、私の好きなExcel関数トップ5を紹介しようと思います。

 

①SUM関数

第1位は最もよく使うSUM関数。

 

SUM(範囲)

範囲内の合計値を算出する。

類似したSUMIF関数も時々使います。

 

SUMIF関数

こちらも使い勝手の良い便利な関数です。

 

SUMIF(範囲, 検索条件, 合計範囲)

範囲内で、検索条件にマッチした箇所だけを合計してくれます。

 

例えば、検索条件を="6月"などにしておけば、各月の合計値を算出したりできます。

 

②MAX関数〜MIN関数

SUM関数の次の頻出関数はこちらです。

大抵、この3つはセットで使うのでひとまとめに。

 

MAX(範囲)

AVERAGE(範囲)

MIN(範囲)

 

範囲内の最大値、平均値、最小値を計算してくれます。

AVERAGE関数は文字数が長いので、AVEにして欲しいなボソッ

 

かなり便利なので、マクロ(VBA)から呼び出して使うこともあります。

 

③ABS関数

ABS(数値)

絶対値を求める関数です。

 

時々ですが、使うことがあります。

ABSはabsolute(絶対)の略です。

 

④IF関数

複雑なExcel関数を作ると、必ず出てくる立役者。

 

IF(論理式, 真の場合, 偽の場合)

 

論理式が真の場合は左側の値を、偽の場合は右側の値を表示します。

※値以外のものも入力できます。

 

⑤TODAY関数

最後はちょっとイロモノのTODAY関数です。

 

TODAY()

今日の日付を出力してくれる関数です。

Excelファイルを開く時に、自動的に今日の日付に更新されます。

 

主に資料を印刷した日を記録するために使っています。

ヘッダーやフッターで使うこともあります。

 

 

Excel関数でこんなことできないかな?

って時に、このハンドブックを手元に置いておくと便利です。

ソフトカバー1,518円

これはパソコンを触ってる時に、ちらっと見たいので、電子書籍よりソフトカバーの方がオススメです。

<投資ブログの紹介サイトです>

上位表示されるので「Web Site」の応援クリックお願いします。