やろまい

楽しいことと役に立つことを紹介します。プログラム書いたり、簿記を学んだり、資産運用も少し

はじめましての人へ(サイト紹介)
ツイッター→ 招き猫ファイナンス

ダイイチ(7643)は隠れた連続増配株(企業分析)

f:id:hamahiro881477:20200918121254p:image

北海道でスーパーを展開する株式会社ダイイチについて分析してみました。

 

地味な業態ながらも、着実に業績を拡大させています。

また、業務提携をしたり、新しいことを積極的に進めていく姿勢に好感を持てます。

 

きっと、経営陣か企業風土が良いのでしょう。

配当、業績、事業についてまとめたので、ご覧ください。

 

こんな人に向けた内容です。

  • 連続増配株に興味がある
  • ダイイチについて調べている
  • ダイイチ株を購入検討中

 

ダイイチの配当実績

2016年から右肩上がりで配当金が増えています。

2013年が少し多いのは記念配当が含まれているためです。

 f:id:hamahiro881477:20200918212832j:plain

2020年度は14円配当を予定していたのですが、さらに上積みして16円の配当に上方修正されています。

2015年からの5年間で配当金が2倍以上になっています。

夢がありますね~

 

9月末にはVJAギフトカードや北海道の特産品の優待があるのも魅力です。

  

業績も順調に成長

f:id:hamahiro881477:20200918213924j:plain

売上高、営業利益も堅調に推移しており、徐々に売り上げを伸ばしています。

 

新しいことに取り組む企業風土

2016年ころから継続的に決算短信を読んでいるのですが、地方のスーパーという割に新しい取り組みが見られます。

 

 

イトーヨーカドーと業務提携により、nanacoの導入やセブンプレミアム商品の取り扱いを始めています。

 

最近は 帯広地区で電子レシートを導入したようです。

規模の小さなスーパーとしては恐ろしくフットワークが軽いように感じられます。

 

新規出店が楽しみ

現在の店舗数は帯広10店舗、旭川7店舗、札幌5店舗の合計22店舗

 

なかなか良い土地が見つからないという理由で、新規出店が進んでいませんが、まだまだ数も少なく伸び余地が大きいため、今後が楽しみです。