招き猫ファイナンス

国立院卒の理系君が金融について語ります。簿記2級ホルダー

はじめましての人へ(サイト紹介)
ツイッター→ 招き猫ファイナンス

【簿記3級】独学に必要な勉強時間と詳しい内訳を紹介

簿記3級を独学で合格するために必要な勉強時間を、内訳とともに紹介します。

 

私も簿記3級および簿記2級に独学で合格しました。

 

結論から言うと合格に必要な勉強時間は

135時間

が目安です。

 

勉強時間の内訳を書いていきますので、学習計画を作成するためにご利用ください。

 

独学に必要な勉強時間

テキスト学習54時間

私の愛用するパブロフ簿記のテキスト&問題集は18章から構成されています。

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集 第5版

 

おおよそ1章あたり3時間で学習を進められるため、

3時間×18章=54時間

かかります。

 

テキスト復習36時間

テキストをひと通り学び終えたら復習をしましょう。

最初はわからなかった部分が、理解できているのが実感できると思います。

 

1章あたり2時間目安で復習を進めましょう。

2時間×18章=36時間

 

問題演習30時間

使用する本によりますが、問題演習は大体30時間程度あれば十分だと思います。

 

テキスト学習ですでに解いた問題は飛ばしていきましょう。

 

回答の下書き(導出過程)が詳しく書かれているため、パブロフ簿記の総仕上げ問題集をオススメします。

 

過去問15時間

過去問は5年分は解きましょう。

解答時間2時間+答え合わせと理解で1時間として、1年分で3時間ほどかかります。

 

3時間×5年分=15時間

5年分で15時間ほどかかります。

 

過去問を無料で入手する方法もあるため、参考にしてみてください。

 

テキスト学習、問題演習、過去問で

合計135時間

が簿記3級合格の目安になります。

 

勉強期間の計算方法

最後に勉強期間の計算方法を紹介します。

簿記に限らず、資格試験で便利なので覚えておきましょう。

 

まず1ヶ月を簡易的に28日と考えます。

週休2日ならば平日20日、休日8日です。

 

次に、平日に勉強できる時間と休日に勉強できる時間を決めます。

個人差がありますが平日1時間、休日3時間といったところでしょうか。

 

あとは先程の平日と休日の日数と掛け合わされば、1ヶ月あたりの勉強時間が算出できます。

 

  • 平日=20日×1時間=20時間
  • 休日=8日×3時間=24時間
  • 1ヶ月=20時間+24時間=44時間

 

これで1ヶ月に44時間の勉強時間が確保できることが分かりました。

 

簿記3級に必要な勉強時間は135時間のため、

135時間÷44時間=約3ヶ月

勉強に必要な期間は約3ヶ月と分かります。

 

あとは、試験日から逆算してスケジュールを立てていきましょう。

 

≪関連記事≫

<投資ブログの紹介サイトです>

上位表示されるので「Web Site」の応援クリックお願いします。