はじめましての人へ(サイト紹介)

【投資方針と保有資産公開】Bond・REIT購入法(2020年2月末時点)

f:id:hamahiro881477:20200110094327p:image

私の投資方針と保有資産を公開します

 

保有資産は月1回公開していきます。

 

【投資方針】Bond・REIT購入法

私は債券(Bond)とREITの安い方を購入してホールドする手法を取っています。

 

伝統的な債券と株式を組み合わせたPFと同じようなやり方です。

 

相関係数の低い資産を組み合わせる事で、リスクを低減させる訳です。

 

株式をREITに置き換えている点が異なるのですが、同じ効果が得られます。

 

f:id:hamahiro881477:20200110085400j:image

出典:J.P.Morgan Asset Management 「Guide to the Markets Japan | 1Q 2020| As of December31, 2019」https://www.jpmorganasset.co.jp/GTM/jp.pdf

 

上の図は各資産の相関係数を一覧表にしたものです。

相関係数が大きいほど、同じ値動きをします。

 

REITも債券との相関係数は低いため、組み合わせる事でリスク低減を狙える事が分かります。

 

REITを選ぶ理由

株式でなくREITを選ぶ理由は2つあります。

 

①分配金で贅沢したいから

REITを購入すれば、株式よりも多くの分配金が得られます。

 

資産運用の大きな目的として贅沢をしたいという思いがあるため、REITを選んでいます。

早く贅沢したいならインカムゲイン狙いが向いている - 招き猫と金融の森

 

また、REITの分配金は景気後退期でも安定しています。

リーマンショック前後で東証REIT指数と利回りはどう変わったか(インカムゲイン) - 招き猫と金融の森

 

そのため、景気後退期では分配金で株式を買ってリターンを底上げする事も想定しています。

 

②株式のリターンに対する懐疑

株式のリターンは年8%と言われていますが、それが今後も続くのか私は疑わしく思っています。

 

特に、私が全力で資産運用をしたい今後10年間でこのリターンが再現されるかは不明です。

(大体、30年スパンで見なければリターンは安定しません)

 

その点、日本の住宅事情が急変するとは思えないため、J-REITならば過去のリターンと大きく変わらないと考えています。

 

保有リスク資産

現時点での保有リスク資産は各月の記事をご覧ください。

 

毎月の頭に更新していきます。

<投資ブログの紹介サイトです>

上位表示されるので「Web Site」の応援クリックお願いします。