はじめましての人へ(サイト紹介)

SBIネオモバイル証券の5つのメリットについて解説

SBIネオモバイル証券は既存のネット証券などと比較すると、料金体系が大きく異なります。

 

そして、既存と違うために安いかどうか判断できなくて困ってる方もいるのではないでしょうか?

 

公式サイトを見ても宣伝文句が多過ぎて、読みにくいですし。

 

今回は、SBIネオモバイル証券の分かりづらいメリットを簡潔に紹介したいと思います。

ポイント①:単元未満株の購入手数料が安い

単元未満株の手数料はネット証券であっても、かなり割高です。

 

 

1万円程度なら50円で済みますが、10万円も買えば500円かかるので、約定金額の割に大きいです。

 

これがSBIネオモバイル証券なら、月額50万円までは200円の手数料で済みます。

 

例えば、40万円分購入したとしても、手数料は200円で約定金額の0.05%で済みます。

 

ポイント②:月額50万円までなら非常に安い

f:id:hamahiro881477:20190424173705j:image
出典:ネオモバの魅力|SBIネオモバイル証券~Tポイントで株取引・資産運用ができる|ネオモバ

 

ネット証券では単元株で10万円以下のところもありますが、10万円を超えると一回あたり100円は必ず超えてきます。

 

つまり、月2回以上の10万円超えの売買をするなら他のネット証券よりも格安です。

 

単元株の購入は以下のように使い分けするのがベストになるでしょう。

 

  • 10万円以下の購入→他のネット証券
  • 10万円を超える購入→SBIネオモバイル証券

 

ポイント③:期間固定Tポイントが貰えるので、実質月額20円で使える

50万円以下の月額手数料が税込220円なのに、期間固定Tポイントが毎月200ポイントもらえます。

 

期間固定TポイントはSBIネオモバイル証券のみ利用可能なのですが、毎月200円以上株式を購入するならば、実質費用は差額の20円になる訳です。

 

加えて

  • サービス利用料100円につき、Tポイント1ポイントの付与。
  • サービス利用料はカード決済

のため、さらにポイントバックが見込めます。

 

ポイント④:株式購入費用にTポイントが使える

Tポイントの使い道に困ってる人には朗報ですね。

アンケートサイトなどでTポイントを稼いでいる人は、ここでマネタイズする事ができます。

 

ポイント⑤:個別株を積立購入できる

SBIネオモバイル 証券では、アプリを使えば個別株の積立購入ができます。

 

これまで個別株の積立は手数料が高かったのですが、SBIネオモバイル証券では通常料金で積立できます。

 

詳しくはこちらの記事を読んで下さい。

 

口座開設はこちらからどうぞ。

SBIネオモバイル証券

 

関連記事

楽天銀行の配当金受取りプログラムと組み合わせる方法です。一読あれ。

 

<投資ブログの紹介サイトです>

上位表示されるので「Web Site」の応援クリックお願いします。