資産運用

なぜZOZOの株価はヤフーのTOB価格にならないのか

ヤフーがZOZOを買収すると表明しました。 ZOZOの前澤社長も合わせて退任を表明しています ヤフーのTOB(株式公開買付)はZOZOとしても同意していて、前澤社長は株式を売却する意向です。 ZOZOのTOB価格はすでに公表されていて、1株2620円となります。 しかし…

長期継続保有優待を少ない資金で取得する方法(SBIネオモバイル証券)

最近、長期継続保有優待を実施する企業が増えてきました。 長期継続保有優待では、長期的に保有すると次第に優待内容がグレードアップしていきます。 これは企業が安定株主が欲しいためです。 企業としては安定株主が欲しいのですが、優待狙いのクロス取引さ…

手数料無料の証券会社があるってホント?(スマートプラスのSTREAM)

取引手数料無料の証券会社があるってホント? 調べてみたらホントにありました スマートプラスという会社の運営する ストリーム(STREAM)です。 手数料無料でどうやって運営するんだ?そんな疑問が浮かびますよね。 STREAMでは、これまでとは違ったところで…

インデックス投資によるセミリタイア論

私は元々、個別株やREITへの投資をしていたのですが、2018年10月からインデックス投資を始めています。 インデックス投資を始めたところ、個別株投資をしていた頃と比べて、大きく時間に余裕がある事に気付きました。 なぜ時間があるのかと、リターンの低い…

少額からできる資産運用方法3つを紹介(初心者向け)

今回は5万円程度を目安とした少額からできる資産運用方法を紹介したいと思います。 いきなり大金を使って資産運用するのは考えものですからね。 個人的には、資産運用に回して良いのは1年働けば貯められる金額までだと考えています。 リスク許容度は資産割合…

個別株式を積立投資する方法を紹介

個別株式も積立投資ができる事知ってますか? 投資信託の積立投資はメジャーですが、個別株式の積立投資はあまり馴染みが無いかと思います。 昔から、るいとう(株式累積投資)という名称で積立投資があります。 この、るいとう(株式累積投資)のできる証券…

サンクコストはプロスペクト理論のグラフで理解しよう

サンクコストって知ってますか? 資産運用、特に株式投資をしている人には耳慣れた言葉かもしれません。 とはいえ、ロスカットできず塩漬けしてしまうのは、サンクコストのせいだ。サンクコストに囚われず、ロスカットしよう。 こんな理解ではないでしょうか…

プロスペクト理論に従うと3倍になる株しか買ってはいけない

ツイッターで紹介されていたファスト&スローを読んでみました 速い思考・遅い思考について書かれている本なのですが、途中からプロスペクト理論が出てきて驚きました。 読み始めてから知ったのですが、著者はプロスペクト理論でノーベル経済学賞を取ったダニ…

暴落が来たらスポット購入で逆張り。タイミングよく買うテクニックを紹介

スポット購入という言葉を知っていますか? あまり聞きなれない人も多いかと思います。 積立投資をしている人には耳慣れた言葉かもしれません。 スポットとは積立の対義語のようなもので、積立とは関係なく任意のタイミングで購入する事です。 普段は積立投…

優勝賞金100万円!大和投信のiFreeダービーに参加しよう

大和投信が驚きのプレスリリースを出しました iFreeタッチという投資体験体験アプリの発表と共に、アプリ内で資産増加率を競うダービーを企画。 なんと、その優勝賞金が100万円なのです! iFreeタッチ自体も仮想のお金を使う投資シミュレーションなので、リ…

金融庁「年金とは別に2000万円貯蓄する必要がある」

6月3日に金融庁の金融審議会から出された報告書が各種メディアで報道されています。 報告書の大筋としては、年金だけでは生活費は不足するので自助努力により資産形成しましょう、といった内容です。 ニュースでは自助の側面が強調されていますが、実際のと…

資産運用が面倒な理由を公開(保有資産も公開)

今回は「資産運用が面倒になってきた」の続きを書きます。 この記事を読まれる方が多いので、面倒に感じる理由と現在の保有資産を公開しようと思います。 まだ読んでない方は、こちらからどうぞ。 資産運用が面倒になった理由 リスク資産の割合が少ない 時給…

ニッセイ外国株式インデックスファンドの信託報酬がさらに安くなる!

国際分散投資家の皆様、朗報です ニッセイのインデックスファンドの信託報酬が6月27日からさらに下がります。 ニッセイとeMAXIS Slimシリーズの信託報酬の引き下げ競争はデッドヒートが絶えません。 信託報酬が下がるのは6ファンド 先進国株式をeMAXIS Slim…

【初心者向け】ideco(確定拠出年金)の資産配分に迷ったらハーフ&ハーフにしておこう

ideco(確定申告拠出年金)はどんな運用にしていますか? よく分からないから全額預金にしている 資産運用したいがよく分からない 色々調べるのが面倒でできていない 運用割合は適当にしている こんな人向けに、お手軽な運用方法を紹介したいと思います。 手…

J-REITのETF7種類の分配金・貸株金利・組入銘柄を比較

J-REITのETFは全部で7種類あります。 これだけあると、どれを買えばいいのか迷いますよね。 私? もちろん迷いましたよ。だから、検証してみたんですよ。 今回は、どのETFを買うのがベストか検証した結果をご紹介したいと思います。 検証した以下の4項目につ…

SBIネオモバイル証券は操作画面がシンプルで使いやすい

SBIネオモバイル証券の口座開設が終わったので、実際にログインして単元未満株の購入まで試してみました。 何となく、SBI証券の劣化版みたいな印象があったのですが、操作画面がシンプルで見やすく、使いやすさも抜群で感動しました。 アプリ含め、証券会社…

資産運用が面倒になってきた

タイトルの通りなんですが、最近資産運用が面倒くさくなってきました。 今はほとんど現金にしているので、別に何かアクションを取らなくてもいいなぁと。 それよりか、仕事であったり、娯楽であったり、筋トレであったり、このブログであったり、そういった…

投資信託の購入は楽天証券が明らかに有利

投資信託はどの証券会社で購入していますか? ノーロードならどこの証券会社でも同じでしょ。そう思っている人は、最後まで読んでみて下さい。 投資信託の購入に関しては、どう考えても楽天証券に軍配が上がると思います。 楽天カードで購入できる 楽天ポイ…

ニッセイ外国株式インデックスでは国際分散投資にならないかもしれない

現在、私はニッセイ外国株式インデックスを積立投資しています。 このインデックスファンドは先進国に分散投資するものです。 日本と新興国は含まないものの、これで国際分散投資が出来ていると判断していましたが、一般的な国際分散投資の解釈は違うようで…

積立投資が儲かる理由は景気循環があるから

積立投資をしていますか? 私はしています。 積立投資について語る時、積立と一括購入とどちらが有利かという議論が絶えません。 ランダムウォークを前提にした場合、資本主義経済は基本的に拡大するので一括購入のが有利となります。 しかし、ランダムウォ…

SBIネオモバイル証券の5つのメリットについて解説

SBIネオモバイル証券は既存のネット証券などと比較すると、料金体系が大きく異なります。 そして、既存と違うために安いかどうか判断できなくて困ってる方もいるのではないでしょうか? 公式サイトを見ても宣伝文句が多過ぎて、読みにくいですし。 今回は、S…

【真似るな危険】SBIネオモバイル証券と楽天銀行の配当金受取プログラムを組み合わせる

SBIネオモバイル証券は4月10日からサービスを開始した新規の証券会社です。 とはいえ、SBI証券とCCC(カルチュアコンビニエンスクラブ)の合弁会社のため、証券会社としては安心できます。 この証券会社の一番の特徴は、月額料金の手数料で単元未満株が購入…

(個別)株式投資はリスクよりも時間を失う方が怖い

個別株式へ投資をしていますか?私はしていません。 個別株式を購入すると、すぐ落ち着かなくなって売却してしまうため、私はやめる事にしました。 良い企業を見つけると、少額で良いから買おうかと思うのですが、すぐに買わない事にしてしまいます。 という…

J-REITは逆張り投資に向いている

この記事は次のような人向けに書かれています。 J-REITに興味がある J-REITへの投資を検討している J-REITを保有している 私もJ-REITの購入を検討しています。 ただし、あくまでも逆張り狙いで、全体的な暴落が始まってから買い進める予定です。 J-REITの価…

バランスファンドは国内比率が高過ぎて困る

バランスファンドを積み立てている方いますか? 理由は後述しますが、私もバランスファンドの積立を検討していました。 ですが、調べた結果バランスファンドは国内比率が高過ぎるため、運用目的に合致しない事が分かりました。 私の運用目的と合致しないだけ…

リスク許容度は資産割合でなく収入から判断しよう

資産運用する時に、自分のリスク許容度がどの程度か聞かれた事ありませんか? 実際のところ、自分のリスク許容度がどの程度か明確に答えるのは難しくないでしょうか? 「資産が500万円あるから、100万円なら投資に回しても良いかな」こんな感覚ではないでし…

あなたは何のために投資をしていますか?

あなたは何のために投資をしていますか? 投資をする理由はたくさんあると思います。 例を挙げるとすると、以下のような感じでしょうか。 家を買う為 子供の教育費のため 早く仕事をやめたいから ただ漠然と将来が不安なため 老後の生活が心配だから ですが…

国際分散投資をするなら日本の割合は7.5%にしよう

米国や欧州など、日本以外の国への分散投資をしていますか? 日本在住だと、外国の情勢が分からなかったり、為替リスクがあるため、海外への投資は躊躇いますよね。 もしかして迷った末に、資産割合は国内と海外を50%ずつにしていませんか? 世界全体から見…

投資信託のノーロードとはどういう意味なのか

ノーロードを売りにしている投資信託って見た事ありませんか? 昔はノーロードの意味を知らなかったのですが、投資信託を購入する際に調べて意味を理解しました。 ノーロードの意味 ノーロードの代表的な投資信託 投資信託にかかる費用は3種類ある 私が積み…