簿記

【シュラッター図】間接費差異を解くための4ステップを整理

シュラッター図を使う問題、よく間違えちゃう なんでだろね。シュラッター図は覚えたけど、練習問題を解こうとすると間違える これ↑かつての私です シュラッター図の形はシンプルなので、覚えるのは簡単です。 しかし、間接費差異の問題文には色々な数値が書…

【凡ミス対策】役務は費用計上のタイミングが商品売買とは違う

第1問(仕訳問題)で役務の仕訳を間違えちゃった 役務提供って簡単だけど、練習問題を解くとなぜか間違えません? このミスの原因、費用計上のタイミングが商品売買と違うのが理由かもしれません。 ちなみに私は、タイミングの違いに気付いてからミスが無く…

株式の売買記録を複式簿記で付ける方法

売買記録、付けていますか? どの銘柄の売買でいくら儲かった(損した)のかを把握するには記録を付ける必要があります。 また、証券会社の取引報告書で検討するという方法もあります。 とはいえ、手数料を含めて正確に把握するのは意外と難しいと思います。…

簿記初心者にオススメのマンガを紹介(女騎士、経理になる。)

簿記って一体どんなものなんだろ 今回はこんな人に向けて簿記マンガを紹介したいと思います。 簿記=帳簿ってイメージがあるかもしれません。 もちろん帳簿も付けますが、そこからバランスシートと損益計算書を作り、分析をしたり利益を分配するのが本質です…

200%定率法の計算は簡単。具体的な計算で償却スピードを見てみよう

200%定率法ってなに?初めて聞いたんだけど 200%定率法は減価償却費の計算方法で、償却率を自分で計算する必要があります。 といっても償却率の計算方法はとっても簡単です 耐用年数が5年の場合だと、償却率は次のようになります。 償却率=1÷5年×200%=0.4 …

【勉強のコツ】理解できなかったら自分で説明してみよう

理解したはずなんだけど、練習問題が全然解けない こんな経験ありませんか? 勉強する時は、内容を理解する事が大事です。 ですが、理解した後の練習問題が解けなければ、理解できているか疑う事をオススメします。 教科書やテキストを読んで理解した、とい…

【工業簿記】仕損の計算方法は理由とセットで理解しよう

工業簿記の総合原価計算では、材料を追加投入したり、2次加工品が出てきたりします。 その中でも、理解しにくいのは仕損が発生するケースでは無いかと思います。 仕損は造るのに失敗したものなのですが、仕損を原価に反映する計算方法につまづく人も多いので…

【工業簿記】賃金は費用だけど資産のように扱う

工業簿記の賃金って、増えたり減ったりするのか??? 賃金は費用ですが、貸方に来たり、借方に来たりします。 貸方に費用が来るケースってあまり無いですよね 賃金は費用ですが、増やす仕訳と減らす仕訳の両方を書きます。 費用ではあるものの、材料と同じ…

その他有価証券はなぜ時価評価するのか(洗替法)

企業が保有している有価証券は、その保有目的によって勘定項目が変わります。 その勘定項目は次の5つです。 満期保有目的債券 売買目的有価証券 子会社株式 関連会社株式 その他有価証券 満期保有目的債券はその名の通り、満期まで保有予定の債券。 売買目的…

なぜ為替差損益を計上しなくて良い仕訳があるのか(外貨建取引)

簿記2級では2017年6月から外貨建取引が試験範囲に含まれました。 外貨建取引で問われるポイントは為替変動で生じる為替差損益です。 この為替差損益、為替が変わった後に売掛金や買掛金を回収すると発生します。 しかし、前受金や前払金の場合は為替差損益は…

連結会計(難しい)を捨てて簿記2級に合格できるか検討してみた

連結会計分からない也 簿記2級は試験範囲の改定があり、2017年11月から連結会計が仲間入りしました。 簿記2級の合格に向けて、昨年末から学習を始めたのですが、連結会計が難し過ぎて学ぶのがイヤになってしまいました。 他の理由も若干はあるのですが、ほと…